マネックス証券のニュースと余談

静岡銀行がマネックスグループの筆頭株主に

マネックスグループの筆頭株主が、オリックスから静岡銀行に変わるのだそうです。率直に言って、これはかなり意外な報道でした。大手ネット証券の筆頭株主に、堅実で知られる地方銀行がなるというのですから。

ちなみに、オリックスはもっている全ての株を売却すると言うことです。ネット証券の事業から完全に手を引くということでいいのでしょうか。

2014年2月は個人投資家の株式売買が低調| マネックス証券が特に悲惨

2014年2月は、個人投資家の株式売買が低調だったようです。ネット証券の取引も前月比で10%以上減っています。

ちなみに、一番あおりを受けたのがマネックス証券です。前月比で26%も売買代金が減っていると言います。これだけ減ると、経営にも大きな影響がありそうですね。

2013年11月20日:マネックス証券で特定口座での米国株売買が可能に

マネックス証券が特定口座での米国株の売買を可能にすると言う新サービスを始めました。当然ですが、米国ETF も取り扱い可能です。これによって、確定申告のわずらわしさから開放されることになります。積極的に利用を検討してみたいサービスですね。

その他のニュース

マネックス証券のサイトは分かり易いらしい| 数字に表れない部分で高評価

マネックス証券はサイトの使いやすさとか情報量といった点では、高い評価を得ているようです。これらを重視している人には、利用価値がある証券会社と言えそうですね。

これといった特徴が無いのがマネックス証券の特徴

マネックス証券は決して悪い証券会社ではありません。その一方で、コレといった特徴もありません。良くも悪くも平均的な会社です。

マネックス証券が扱う新しいETF

マネックス証券が、アメリカのETF を新しく取り扱うようです。マイケル・スタインハルトという方の会社のETF みたいですね。ちなみに、この方は帝王と呼ばれているようです。

このETF の面白い所は、独自のインデックスを採用しているという点です。興味がある人は、調べてみる価値があるかもしれません。

マネックス証券が業績好調で臨時ボーナス

マネックス証券では、社員に臨時ボーナスを出したようです。株価が上がった影響で取引が増えたのでしょうね。株式市場が活発になる事自体は良いことだと思います。

ネット証券大手5社中マネックス証券だけが赤字(10~12月決算)

2012年の10~12月期のネット証券各社の決算が出ました。大手ではマネックス証券だけが赤字だったようですね。傘下の米証券会社がコスト要因になったのだとか。参加の会社ということは、建て直しに失敗すると、今後も足を引っ張られるということですね。

マネックス証券で2万3,000円プレゼントキャンペーン

マネックス証券で、最大23,000円のキャッシュバックキャンペーンが行なわれるようです。ただ、特定の金融商品を購入する事が条件なので、ハードルとしては決して低くなさそうですね。自分が欲しい金融商品が対象になっていたら、試してみても良いのではないでしょうか。必要ないものを、無理に買うことも無いと思いますけどね。

マネックス証券による投資信託の売れ筋ランキング

マネックス証券では、投資信託の売れ筋ランキングを紹介しています。人気の投資信託に興味がある方は、チェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。