投資信託を購入するならネット証券│ 店舗型の証券会社や銀行より優れている理由は?

投資信託を取り扱っているかどうか必ず確認しよう

そもそも、投資信託が購入できるネット証券は、意外と限られています。

最近では銀行や生保でさえ販売している投資信託ですから、証券会社と名前がつけばどこでも購入できそうです。
しかし、実際には、取り扱ってないところも多いのです。

ネット証券で投資信託を買うとなると、SBI証券楽天証券のような大手を選ぶ事になるでしょう。

投資信託はどこでも売っていそう│ でも、そうでもないんです

取り扱い本数の点から見ても、大手のネット証券がおすすめ

SBI証券楽天証券などのネット証券は、投資信託の取り扱い本数が多いという点でもおすすめできます。

取り扱いの本数の差は、投資信託を選ぶ際に非常に重要になります。
Aという投資信託を買おうと思ったときに、SBI証券では売っているのに野村證券では買えないというようなケースもあるのです。

実際、私がおすすめするeMAXIS というシリーズは、SBI証券では買えますが大和証券では扱っていません。
大手の店舗型の証券会社ですら、取り扱いが無いのです。

投資信託の取り扱い本数の多い大手のネット証券会社を選ぼう

手数料の点からもネット証券はおすすめ

手数料の面から見ても、ネット証券で買うのは賢い選択です。
ネット証券の方が、明らかに手数料が安いのです。

投資信託の手数料の中に、販売手数料というものがあります。
実は、この販売手数料は、販売会社によって違うのです。

100万円以上の投資信託を買う場合は、数万円単位で手数料が違う可能性があります。

ネット証券以外で買うと、金融機関が売りたい投信を買わされる可能性も

ネット証券で買う最大のメリットは、余計なバイアスがかからないという点かもしれません。

銀行にしろ証券会社にしろ、店舗型の金融機関に行って投資信託を買おうとしたとします。
そうすると、必ずと言っていいほど、金融機関のおすすめの投信を紹介されるでしょう。

残念な事ですが、金融機関ですすめられる投資信託は、私たち個人投資家にとって良いものではない可能性が大きいのです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。