ネット証券の口座数ランキング

毎日新聞系のサイトで、ネット証券の口座数ランキングを紹介していました。
2010年の末時点の調査みたいですね(口座数ランキング《12月度分》)。

上位は、まあ、予想通りという感じでしょうか。
相変わらず、SBI 証券の圧勝と言う感じです。

1位:SBI証券 2,161,865
2位:マネックス証券 1,202,760
3位:楽天証券 1,049,817
4位:カブドットコム証券 721,823
5位:クリック証券 247,849

個人的にちょっと意外だったのが、マネックス証券の2位とクリック証券の5位かな。

マネックスは楽天よりも、順位が下だと思っていました。
口座数はほとんどかわりませんが、僅差で楽天を振り切って2位という感じみたいですね。

ああ、そうか、マネックス証券はオリックス証券を吸収したんでしたっけ。
ちょっと納得しました。

それに、マネックスとオリックスで重複している口座もあるようですね。

5位は松井証券だと思っていたのですが、クリック証券が入っているのですね。
ちなみに、クリック証券は手数料の安さに定評のある証券会社です。

株式投資で手数料を意識する人は、クリック証券を選ぶのが良いでしょう。

上位の4つは基本的なサービスはそろっている

また、顧客満足度調査でも上位に入る証券会社です。
ですから、人気が出ることは予想できました。

でも、後発だったから、もう少し苦戦していると思ったのですけどね。
投資信託の取扱も無いようですし。

上の4つは、株式や投資信託などの基本的な商品は取り扱っています。
ですから、どこを使っても、大きな問題は無いでしょう。

ただ、特徴のある商品を買おうと思うと、丁寧に選ぶことが大事です。

例えば、株の積立をしたければ、カブドットコム証券がおすすめです。
また、海外に投資したければ、楽天証券かSBI証券が良いでしょう。

このサイト内でも色々紹介しているので、チェックしてみてください。

2017年1月追記:着実に口座数を増やすSBI証券

2016年の1月に、SBI証券から口座数が350万を超えたというプレスリリースが発表されていました。1 SBI証券は216万口座だったわけですから、そこからさらに100万口座以上を増やしていることになるわけです。近い将来400万口座突破のニュースがありそうですね。

また、このプレスリリースで、他者の口座数と比較するチャートも紹介されていました。それによると2016年の1月の段階で、大体以下のような口座数のようです。チャートから読み取ったものなので、正確な数字は分かりませんが。

  1. SBI証券:350万口座
  2. 楽天証券:200万口座
  3. マネックス証券:180万口座
  4. 松井証券:100万口座
  5. カブドットコム証券:100万口座

今回のグラフで特徴的なのは、楽天証券がマネックス証券を逆転したという点でしょうか。楽天証券も順調に口座数を増やしているのが分かります。

また、松井証券とカブドットコム証券の2社は、口座数が伸び悩んでいるようですね。少しずつ増えてはいますが、上位との差は開くばかりです。新規の顧客獲得という意味では、ちょっと苦しそうな感じもしますね。


  1. 《ネット証券No.1》 証券総合口座350万口座達成のお知らせ| SBI証券 []

証券会社選びに迷ったらSBI証券かGMOクリック証券がおすすめ

証券会社選びに迷ったら、どの証券会社を選べば良いのでしょうか。個人的にはSBI証券かGMOクリック証券をおすすめします。

SBI証券は品揃えも多く、手数料も比較的安い証券会社です。オリコンによる顧客満足度調査でトップの常連でもあります。

GMOクリック証券は手数料が安い証券会社です。また、オリコンの顧客満足度調査でも常に上位にいる会社でもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。