100万円用意しないと低リスクではFX取引できない?| リスクを小さくしようと思うと初期費用が大きくなることがある

これからFXをはじめようとする人には、低いレバレッジからはじめるべきです。最初のうちは1倍で運用してもいいと思っています。

そもそも、為替の取引とはどんなものかを体感的に知ることは必要です。ツールの操作に習熟する必要もあるでしょう。数週間くらいは安全第一で運用するべきだと思うのです。

ただ、低いレバレッジではじめるという方法には、一つだけ問題点があります。レバレッジを低くすると、それなりにコストがかかるのです。

レバレッジ1倍に下げたければ100万円近く必要

FX会社の多くは、取引の最低単位を1万通貨単位からとしています。1万通か単位というのは、米ドル/日本円の場合、1万ドルから取引が出来るということです。今のレートだと日本円で90万円台ということですね。

ということは、レバレッジが1倍だとすれば、90数万円は用意しないといけません。レバレッジが2倍だとしても、50万円弱は必要です。これは取引を始めるには大きなハードルだといえるでしょう。

1,000通貨単位以下で取引できるFX会社を選ぼう

最近は1,000通貨単位から取引可能な所も増えてきたようです。最低取引単位が10分の1に下がったということは、上の例だとレバレッジ1倍でも9万円台で取引が可能です。

まあ、このくらいまで下がれば、初心者でも手を出しやすいのではないでしょうか。

最近は1通貨単位で取引できるFX会社も

ちなみに、ちょっと前に書いたように、最近は1通貨単位から取引できるFX会社が登場しています。

米ドル/円ならレバレッジ1倍でも90円台から取引できるということです。缶ジュース1本分よりも低い価格で取引が出来るわけですね。

まあ、ここまでする必要があるかどうかはわかりませんけどね。投資家にとってますます便利になってきていると考えていいでしょう。

証券会社選びに迷ったらSBI証券かGMOクリック証券がおすすめ

証券会社選びに迷ったら、どの証券会社を選べば良いのでしょうか。個人的にはSBI証券かGMOクリック証券をおすすめします。

SBI証券は品揃えも多く、手数料も比較的安い証券会社です。オリコンによる顧客満足度調査でトップの常連でもあります。

GMOクリック証券は手数料が安い証券会社です。また、オリコンの顧客満足度調査でも常に上位にいる会社でもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。