楽天証券は取り扱う金融商品が多い

楽天証券の特徴最大の特徴は、取り扱う金融商品の種類が多いという点でしょう。ネット証券で取り扱われる、主要な金融商品は大体取扱があるはずです。

日本株の取扱は当然あります。投資信託は取扱があるだけでなく、取扱の本数が多いです。SBI証券と取扱本数で常にトップ争いをしています。投資信託に関しては、積立がしやすいのも嬉しいですね。

債券投資にも力を入れていています。日本国債などの国内債券だけでなく、外国債の取扱もあります。外国債券は既発債の取扱もあるようですね。

また、外国株式にも力を入れています。米国株や中国株だけでなく、アセアンの株式にも直接投資が可能です。具体的には、次のような国の株式が購入できます。

・ 米国株
・ 中国株
・ シンガポール
・ タイ
・ マレーシア
・ インドネシア

この取扱の多さは、SBI証券に次ぐものです。

外貨建て商品で付け加えれば、外貨建てのMMF も取り扱い通貨数はかなり多いですね。米ドル建て意外にも、カナダドル建て、豪ドル建て、ニュージーランドドル建て、南アフリカランド建てなどのMMF の取扱があります。ちょっと不思議なことに、ユーロの取扱いは無いようですけどね。

その他、楽天FXという名前でFXも取り扱っているようですね。先物やオプションなどの取扱もあります。

さらに特徴的なのが、金やプラチナの取扱があるという点です。これはおそらく、ネット証券では唯一でしょう。店舗型の証券会社でも取り扱っている所はあるのでしょうか。

これだけ品揃えが良い証券会社です。ネット証券会社をとりあえず一つ選ぶというのであれば、楽天証券は有力な候補の一つになるでしょう。

スポンサードリンク

証券会社選びに迷ったらSBI証券かGMOクリック証券がおすすめ

証券会社選びに迷ったら、どの証券会社を選べば良いのでしょうか。個人的にはSBI証券かGMOクリック証券をおすすめします。

SBI証券は品揃えも多く、手数料も比較的安い証券会社です。オリコンによる顧客満足度調査でトップの常連でもあります。

GMOクリック証券は手数料が安い証券会社です。また、オリコンの顧客満足度調査でも常に上位にいる会社でもあります。

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。