楽天証券で金やプラチナを買うメリットって何だろう?| 投資期間によって何を使うかは違ってきそうだね

楽天証券の大きな特徴の一つといえば、金やプラチナを購入できることでしょう。これに関して最近、楽天証券に口座を持っている人向けに、営業メールが送られてきました。

純金積立をするとポイントがつくキャンペーンをやっているようですね。ちなみに、勧誘の文言は次のようなものです。ちょっと引用してみましょう。

純金積立キャンペーン、最大1,000ポイントプレゼント!
~金・プラチナで資産形成はじめてみませんか?~

キャンペーン期間中に純金積立を設定いただいたお客様に、設定金額に応じて最大1,000ポイントをプレゼントいたします。積立対象は純金のほか『プラチナ』『銀』も対象です。

『純金』はそれ自体が価値を持っている実物資産です。不測の事態が起こっても価値がなくならない資産というのが最大の魅力です。

リスクはなるべくとりたくない、でも銀行預金はちょっと…とお考えの方におすすめです。しかも、楽天証券の積立は1,000円から始めることができます!まずは少しずつ、将来のために資産運用を始めてみませんか?

ちょっと微妙な所があるメールです

率直に言って、上のようなメールはちょっとどうかなあと思ってしまいます。このメールを読むと、金とかプラチナのリスクが小さいように読めてしまいますよね。でも実際は、決してリスクは低いとは言えない商品です。

価値がゼロになる可能性が小さい商品とだけなら、他にも選択肢はありますしね。特定の商品を売り込む営業メールであることを考慮しても、ちょっと微妙だと思いました。

また、金とかプラチナを投資対象としてどう見るかという問題は、結構難しい所です。それ自身が付加価値を生まないので、投資対象にふさわしくないと言う考えを持つ人もいます。

まあ、興味がある人は勉強してみてください。金とかプラチナがネット証券で買えるということ自体は便利なことですから。

短期だったら違う商品の方が良いと思う

金が投資対象としてどうかという問題は別にして、貴金属投資にはもう一つ大きな疑問があります。それは、金とかプラチナを現物で持つ必要があるかという疑問です。

現物で買う場合、買付の手数料が結構かかるみたいなんですよね。それだったら、違う方法で貴金属に投資することを考えた方が良いのかもしれません。

楽天証券での金の売買は、買付の価格に対して2.625%ですね。買付に3%弱の手数料がかかるとなると、かなり割高な印象です。そもそも貴金属の売買にはスプレッドと呼ばれる売買価格差もありますしね。トータルするとかなりの手数料です。

これだけの初期費用が発生するのなら、違う道を模索しても良いと思うのです。

例えば、ETF を使って貴金属に投資することは可能です。買付の手数料は、こちらの方が安いことが多いでしょう。どこで買うかによりますけど。

期間が短い場合は、手数料の面から見て、ETF の方が確実に有利でしょう。ただ、ETFの場合は保有自体にコストがかかりますから、長期での保有なら不利になります。

正確に計算はしていませんが、おそらく3年以内に売却するならETF の方が低コストという感じでしょうか。逆に楽天証券の場合は、保有の管理コストはかからないので、長期で持つなら安上がりかもしれません。

どのくらいのスパンで保有を考えるのかというのは、考えておいてもよさそうなポイントです。それによって、利用する商品も柔軟に変えるべきでしょう。

証券会社選びに迷ったらSBI証券かGMOクリック証券がおすすめ

証券会社選びに迷ったら、どの証券会社を選べば良いのでしょうか。個人的にはSBI証券かGMOクリック証券をおすすめします。

SBI証券は品揃えも多く、手数料も比較的安い証券会社です。オリコンによる顧客満足度調査でトップの常連でもあります。

GMOクリック証券は手数料が安い証券会社です。また、オリコンの顧客満足度調査でも常に上位にいる会社でもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。