GMOクリック証券では外貨建ての債券も扱っているんだね| 国内債券と投資信託の取扱は無いのにね

GMOクリック証券は国内債券や投資信託の取扱はありません。でも、外貨建ての債券の取扱はあるんですね。ちょっと不思議ですけど。

これを書いているタイミングでは、次のような債券の取扱があるようです。いずれも既発債です。

・ フィンランド地方金融公社オーストラリアドル建債券
・ アフリカ開発銀行ブラジルレアル建債券
・ フィンランド地方金融公社南アフリカランド建債券
・ フィンランド地方金融公社ニュージーランドドル建債券

高金利の通貨建てなんだね

ちょっと興味深いのが、発行体の所在地で使われているのと違う通貨建てで発行されているという点です。高金利の通貨で発行されているようですね。

多くの人は、高金利の通貨は金利が良くて得だと思っているはずです。しかし実際は、必ずしも有利だとはいえません。

なぜかと言うと、一般に為替は、通貨間の金利差を埋める方向で動くからです。つまり、高金利の通貨が有利に見えるのは、見掛けだけということになります。

もちろん、必ずしもその通りに為替が動くわけではありませんけどね。為替がほとんど動かないこともあれば、利益が大きくなる方向に動くこともあります。

あくまで一般論です。

証券会社選びに迷ったらSBI証券かGMOクリック証券がおすすめ

証券会社選びに迷ったら、どの証券会社を選べば良いのでしょうか。個人的にはSBI証券かGMOクリック証券をおすすめします。

SBI証券は品揃えも多く、手数料も比較的安い証券会社です。オリコンによる顧客満足度調査でトップの常連でもあります。

GMOクリック証券は手数料が安い証券会社です。また、オリコンの顧客満足度調査でも常に上位にいる会社でもあります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。