お勧めのネット証券ランキング| 独断と偏見による

このサイトの各ページの上部では、お勧めのネット証券をランキング形式で紹介しています。このランキングは、私の独断と偏見によるものです。ただ、理由も無く選んでいるわけではありません。それなりの根拠を持って選んでいます。

このページはその根拠を簡単に紹介したいと思います。この3つを上位に選んだ理由が何となく分かって頂けると幸いです。

ネット証券のお勧め度ランキング

独断と偏見で、ネット証券のお勧めランキングを作ってみました。やっぱり強いのはSBI証券でした。

第1位:SBI証券【豊富なサービス展開、高い顧客満足度】

ネット証券をどこか1つということなら、文句なしでSBI証券がお勧めです。顧客満足度が高く、取り扱う商品が多く、手数料が安いと三拍子揃っているのです。

まず顧客満足度に関しては、客観的なデータがあります。オリコンの顧客満足度調査で、何年も続けて1位を取り続けているのです。これだけでも、お勧めする十分な根拠になるでしょう。

取り扱う商品の多さもSBI証券の魅力です。株式や投資信託だけでなく、外国株や確定拠出年金、国内外の債券などの取扱があります。

また、投資信託の取扱本数もかなり多いですし、積み立て可能な投資信託も多いのです。取扱商品の充実度は、他社の追随を許さないものなのです。

3つ目の特徴は、手数料の安さです。窓口型の証券会社と比べて安いのはもちろんですが、大手ネット証券の中で見ても手数料が安いほうです。

このように、バランスのよさで選ぶと、ダントツでSBI証券がおすすめです。

第1位はSBI証券

第1位はSBI証券です。規模の面から見ても、顧客満足度から見ても、妥当な選択だと思っています。

第2位:GMOクリック証券【株式投資に強み】

クリック証券のお勧めポイントは、手数料の安さです。大手と呼ばれるネット証券の中では、株式投資の手数料が圧倒的に手数料が安いのです。

これは現物の売買手数料が安いというだけではありません。信用取引のコストも大幅に安くなっています。株式に投資を中心に運用するなら、GMOクリック証券が一番良いでしょう。特に、取引の頻度が多い人にはお勧めです。

ただ、GMOクリック証券には大きな弱点があります。それは、取り扱う商品が限定的だという点です。例えば、投資信託の取扱がありません。最初は投資信託から始めたいなんて人には、ちょっと向かないかもしれません。

もちろん、ETF とかREIT のような上場型の投資信託は投資可能です。そして、ETF やREIT の種類は最近かなり増えています。ですから投資をする上で、そんなにデメリットは無いと思いますけどね。

他社に当たり前のようにある商品が扱われていないという意味では、面食らう人もいるでしょう。

手数料が安いGMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴は、株式売買の手数料の安さです。ま、90%も安いとは言いませんけど。

第3位:カブドットコム証券【株式・ETF の積立が可能な唯一のネット証券】

3番目にお勧めするのは、カブドットコム証券です。

率直に言って、カブドットコム証券が優れている点は多くありません。取り扱う商品の種類が特に多くないですし、手数料も安いわけではありません。

もちろん、大手の窓口型の証券会社などに比べると、手数料は大幅に安いですけどね。ネット証券の水準からすると、決して手数料は安くないのです。あ、為替の手数料だけはネット証券の中でも安いようですけどね。

ただ、カブドットコム証券には、他社に無い大きなメリットが一つあります。そのメリットのために、お勧めネット証券の3位に入れました。

そのメリットとは、個別の株式の積み立てが出来るのです。いわゆる「株式るいとう」と類似したサービスがあるのです。

ネット証券でこの機能があるのは、私が知る限りカブドットコム証券だけです。この特徴を評価して、第3位に入れておきました。

積み立てにより、長期的な資産運用を考えている人には、なかなか良い証券会社だと思います。しかし、それだけではありません。

株式の積立ができるという事は、ETF の積立ができるという事なのです。長期投資を考えている人にとっては、これは大きなメリットと言えるでしょう。

個性的なサービス展開のカブドットコム証券

カブドットコム証券の特徴は、個性的なサービス展開です。一部のETF の積立も可能です。

その他:楽天証券【非常にバランスのいい優れた証券会社】

楽天証券は非常に優れたネット証券です。手数料は比較的安いですし、取り扱っている金融商品も多いです。投資信託の取扱い本数も、SBI証券と大差ない水準です。

また、オリコンによるネット証券の顧客満足度ランキングでも、全体の3位と好成績です。客観手に見て、欠点が少ない証券会社と言えるでしょう。

それでは、なぜ第3位に入らないのかというと、これといった特徴が無いのです。トータルで見るとSBI証券の方が勧めやすいですし、GMOクリック証券と比べると、手数料は若干高いようです。また、カブドットコム証券ほどユニークな商品があるわけでもありません。

悪くはないけど、上位で勧めるには決め手に欠ける。残念ながらそんな印象があるわけです。

ただ、何らかの理由で複数のネット証券を持つ場合は、楽天証券は無難な証券会社だと思います。興味がある人は、チェックし見る価値は十分にあると思いますよ。

スポンサードリンク

証券会社選びに迷ったらSBI証券かGMOクリック証券がおすすめ

証券会社選びに迷ったら、どの証券会社を選べば良いのでしょうか。個人的にはSBI証券かGMOクリック証券をおすすめします。

SBI証券は品揃えも多く、手数料も比較的安い証券会社です。オリコンによる顧客満足度調査でトップの常連でもあります。

GMOクリック証券は手数料が安い証券会社です。また、オリコンの顧客満足度調査でも常に上位にいる会社でもあります。

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。