ネット証券会社が倒産したらどうなる?

あまり考えたくない事ですが、証券会社が倒産するという可能性はゼロではありません。かつては4大証券の一角だった山一證券が倒産したなんて例もありますからね。あの時は、かなり大騒ぎになっていたはずです。まだ資産運用に関心を持つ年でも無かったので、記憶があいまいですが。それに、証券会社は、銀行のように、公的資金で守られる確率は小さいはずです。

さて、それでは、証券会社が倒産したら、どんな不利益があるのでしょうか。私たちは何か損をするのでしょうか。

geralt / Pixabay

倒産したら大変なの?

ネット証券会社が倒産したら、何か大変なことが起きそうな気がします。現金・株式・投資信託などの形で、証券会社にはたくさんの資産を預けているという人も多いでしょう。

もちろん、金額は人によって様々でしょうけどね。数百万円・数千万円単位という人も多いでしょうし、中には億単位の資産を預けている人もいるはずです。

さて、実際にネット証券会社が倒産してしまったら、私たちの財産はどうなるのでしょうか?お金・株式・投資信託などについて見ておきましょう。

お金

株式購入のためなどの資金として証券会社に預けているお金は、証券会社のお金とは分けて管理されています。分別管理というやつですね。

具体的に言うと、「顧客分別金」として、信託銀行に信託してあります。証券会社の口座とは別の口座で管理されていると考えると分かりやすいでしょう。

ですから、現金に関しては、あまり心配する必要は無さそうです。まあ、証券会社に現金がたくさんある人は少ないでしょうけどね。一般的は、MRF などの投資信託にでも変わっているはずですから。

jojooff / Pixabay

株式

株式は通常、証券保管振替機構というところで管理されています。簡単に言うと、証券会社とは違うところで管理されているのです。仮に証券会社が倒産しても、あなたの資産は証券会社の資産ではないので取り上げられるということはありません。

証券会社が潰れても「株」は大丈夫| manfredrichter / Pixabay

投資信託

投資信託に関して言うと、証券会社は販売などの窓口にすぎません。投資信託購入のために証券会社で支払ったお金は、信託銀行で管理されます。また、運用は投資信託会社でお紺われてます。1

ということで、仮に投資信託を購入した証券会社が倒産しても、あなたの財産には影響がありません。「だからどうしたの?」という程度の話です。

ただ、窓口になっている証券会社と、投資信託会社に資本関係がある場合もあります。そうなると、多少厄介かな。

klimkin / Pixabay

つぶれると面倒なこともありそう

ここまで見てきたように、証券会社のお金は顧客から預かった財産とは分けて管理されています。ここまで見た例から、証券会社の倒産を心配しすぎる必要は無いことがお分かりいただけるでしょう。

ただそれでも、ネット証券会社は潰れないに越したことはありません。財産が減ってしまうことは無いにしても、面倒が全く無いわけではないでしょう。

例えば、あなたの預けた財産は、新しい証券会社に移さないといけないでしょう。この手続きもすんなり簡単にというふうにいくかどうか分かりません。

倒産したあとにどのような手順を取るのか詳しいことは知りませんが、色々面倒なことはありそうですね。

さらに言うと、ごくまれに保護されていない資産もあるのです。例えば「株式るいとう」は単元株になるまでは証券会社の名義です。ですから、倒産すると、お金が戻ってこない可能性もあるわけです。

大丈夫!基本的にはあなたの資産は守られていますkalhh / Pixabay


  1. 「○○投資顧問」のような名前がついている会社が多いです。 []

スポンサードリンク

証券会社選びに迷ったらSBI証券かGMOクリック証券がおすすめ

証券会社選びに迷ったら、どの証券会社を選べば良いのでしょうか。個人的にはSBI証券かGMOクリック証券をおすすめします。

SBI証券は品揃えも多く、手数料も比較的安い証券会社です。オリコンによる顧客満足度調査でトップの常連でもあります。

GMOクリック証券は手数料が安い証券会社です。また、オリコンの顧客満足度調査でも常に上位にいる会社でもあります。

スポンサードリンク


関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。