‘債権投資’ カテゴリーのアーカイブ

5年もの個人向け国債(固定5年)は買ってはいけない| 10年物を選んで途中で解約したほうが有利です

2013年2月20日 水曜日

個人投資家が債券に手を出すのは、個人的にはあまり賛成できません。というのも、個人投資家には条件の良い債券は回ってきにくいといいますし、債券の評価は個人には難しすぎるからです。

個人が買う債券なんて、旨みは無いらしいよ
債券の購入はやめておきましょう│ 素人にはちょっと無理です

(さらに…)

個人向け国債(固定5年)の約10倍の金利と考えると、ソフトバンクの社債はかなりの高利回りだよね

2013年2月20日 水曜日

ソフトバンクが4年物の社債を発行するようです。これを書いている時点では金利は決まっておらず、仮条件として1.25%~1.85%という幅になるようですね。ちなみに、100万円以上100万円単位での申し込みが可能ですから、個人も対象にした社債ということでしょう。

ところで、この金利は、びっくりするくらいの高金利です。というのも、1年期間が長い5年物の個人向け国債の金利が、0.13%なのです。仮条件の幅の中で、どのあたりに落ち着くかはわかりませんが、個人向け国債の10倍近い金利がつくのは間違いありません。

(さらに…)

個人が買う債券なんて、旨みは無いらしいよ

2011年5月27日 金曜日

最近は個人向けの債券も発売されています。
債券は安全なイメージがあるからか、それなりに人気があるようですね。

国内の債券でも、中には高利回りも期待できるものもあるようです。
リスクが低い印象があり、高利回りも期待できるのなら買わない手はありません。

さて、債券に投資するのは、賢明な選択なのでしょうか?
どうも、それほど有利とはいえないようです。

(さらに…)

高利回りの外債投資はすごく有利に見えるよね、でも…

2011年5月26日 木曜日

日本は相変わらずの超低金利ですが、海外に目を移すと高利回りの債券が存在します。
一部では10%を超えるような債権もあります。

日本の国債の利回りからは想像が出来ないほどです。
日本の国債だと、10年物でも2%届きません。

最近は、こういった高利回りの債券を買う人が多いようす。
「ブラジルレアル建て」とか「南アフリカ・ランド建て」などが代表でしょう。

あるいは投資信託の場合、こうした高利回りの債券に投資する投資信託の人気があったようです。
最近は以前ほどの人気ではないようですが、それでもある程度の人気を誇っています。

(さらに…)