‘証券会社’ カテゴリーのアーカイブ

GMOクリック証券の評判と特徴| 投資信託の取扱いを開始、株式売買手数料の安さが魅力

2017年11月27日 月曜日

GMOクリック証券は、株式売買の手数料が安いネット証券です。ネット証券大手の中では、ほとんどの価格帯で、最も株式の売買手数料が安いと言って良いでしょう。

株式の売買手数料は、各社が異なる料金体系を取っていますから、「GMOクリック証券が大手では一番安い」と言い切れないのがもどかしいですけどね。まあ、株式の売買を中心に考えているなら、GMOクリック証券がベストだと思いますよ

(さらに…)

カブドットコム証券の評判の特徴| ETFの積立ができるのが最大の魅力

2017年11月27日 月曜日

カブドットコム証券は、率直に言って、総合力ではSBI証券にちょっと勝てないと言わざるを得ません。手数料でも商品の種類の多さでも、SBI証券にはかなわないのです。

カブドットコム証券がダメというわけでは無いのですけどね。SBI証券が充実しすぎているという感じでしょうか。

(さらに…)

楽天証券の評判の特徴| 広範囲のサービスを提供しています

2017年11月26日 日曜日

楽天証券は、ネット証券の中では2番目に位置付けているという印象の証券会社です。ここ何年か、SBI証券の後をしっかり追っているという感じがします。具体的には、株式投資の手数料や投資信託の取扱い本数で、SBI証券を強く意識しているのが感じられるのです。

(さらに…)

SBI証券の評判の特徴| 顧客満足度1位の常連は伊達じゃない

2017年11月26日 日曜日

証券会社の中でどこがお勧めかと聞かれたら、私はSBI証券をおすすめします。取扱い商品が豊富で、手数料が安く、顧客満足度も高いという、ほとんど完璧な証券会社だからです。

個別の商品に関しては、他に優れたところがあるケースも存在しますけどね。総合力で言ったら文句なしです。

(さらに…)

NISA口座でIPO株の取得が可能に| GMOクリック証券

2015年3月20日 金曜日

GMOクリック証券では、POやIPO による株式の取得を、NISA口座を使ってできるのだそうです。

IPO というのは、新規公開株式のことですね。POというのは、公募増資などの形の売り出しのことを言います。こういった株式の取得が、NISA口座でも可能になるということです。1

(さらに…)

  1. NISA口座 新規公開株(IPO)、公募・売出株式(PO)お取扱開始のお知らせ| GMOクリック証券 []

大手6社で比較をすると先物取引の手数料はGMOクリック証券が安いようです

2015年1月27日 火曜日

カブドットコム証券のプレスリリースに「先物取引手数料を大手ネット証券最低水準に引き下げ 」というものがありました。本当にネット証券最低水準なのか、カブドットコム証券を選ぶのが正しい選択なのか、検証してみましょう。

(さらに…)

SBI証券で外貨建てMMFを日本円で購入可能に

2015年1月10日 土曜日

SBI証券では、外貨建てのMMFを円で買えるようになったようです。

残念ながら、これまでがどうなっていたのか正確に把握はしていません。ただ、米ドル建てのMMFに関しては、一度ドルに替えないと購入できなかったはずです。

(さらに…)

SBI証券は「My-ラップ」という投資信託を積極的に売りたがっているようですね

2015年1月5日 月曜日

私のメールには、定期的にSBI証券からニュースレターのメールが届く設定になっています。それを読むとSBI証券が「My-ラップ」という投資信託を売りたがっているのが分かります。

なぜそう判断したのか、簡単に説明しましょう。

(さらに…)

GMOクリック証券がテレビCMに新垣結衣を起用| だからどうしたと言われると困るのですが

2014年12月25日 木曜日

GMOクリック証券の新CMに新垣結衣が起用されるのだそうです。

ま、だからどうと言うことは無いのですけどね。Yahoo!ニュースで記事を見つけたので、一応ご紹介します。

(さらに…)

SBI証券のサイト内に目論見書の見方を解説したページが

2014年12月21日 日曜日

SBI証券のサイト内に、目論見書の読み方についてまとめた記事が載っていました。「ファンドの目論見書の見方」というページです。

目論見書に関しては、その扱いに困っている人も多いかもしれません。貰ったはいいものの、どこを読んでいいかが分からないのです。

そういった問題を解消するのに、このドキュメントは役に立つかもしれません。

(さらに…)