‘株式投資について諸々’ カテゴリーのアーカイブ

大手6社で比較をすると先物取引の手数料はGMOクリック証券が安いようです

2015年1月27日 火曜日

カブドットコム証券のプレスリリースに「先物取引手数料を大手ネット証券最低水準に引き下げ 」というものがありました。本当にネット証券最低水準なのか、カブドットコム証券を選ぶのが正しい選択なのか、検証してみましょう。

(さらに…)

貸株サービスにデメリットはあるのか?気になる点をチェックしてみよう

2014年12月10日 水曜日

前のページで見たように、貸株サービスと言うのは保有している株式を有効に使えるという意味で、非常に優れた仕組みです。でも、良い話には裏がありそうですよね。何かデメリットは無いのでしょうか。

気になる点に関して、チェックしてみましょう。

(さらに…)

ネット証券の貸株サービスのメリットは?何もしないでも小銭を稼ぐことができる仕組みです

2014年12月10日 水曜日

貸株サービスと言う仕組みをご存知でしょうか。名前から想像ができるように、あなたが持っている株式を貸してあげる仕組みです。

誰にかすかというと、株式の売買をしている証券会社に貸すことになります。株を借りた証券会社は、その株をさらに別の誰かに貸します。

(さらに…)

ネット証券を使うと米国株が買える| でも、どの株を買えばいい?

2014年4月14日 月曜日

SBI証券や楽天証券を使うと、米国株に投資することが出来ます。ただ、米国株を買うといっても、何を買っていいのか分からないでしょう。

そんな人のために、具体的にどうやって投資をすればいいのかという例が、雑誌のサイトに載っていました。アメリカの富豪のウォーレン・バフェットと同じ方法を使って投資をするという方法です。1

とはいえ、短い記事なので、これだけ読んでも投資は無理ですけどね。

(さらに…)

  1. 優良米国株に投資するブロガー 「こんな銘柄日本にある?」(NEWS ポストセブン)4月12日 []

「ソニー株、復活」って何?上場廃止にでもならないと復活のしようが無いよね

2014年3月9日 日曜日

Yahoo!ファイナンスの「 教えて達人」というコーナーで、「ソニー株、復活のポイントは?」という特集が組まれていました。低迷するソニーの株価はどうしたら回復するかということをまとめたかったようです。

確かに、特集のテーマとしては、ありがちな感じはします。でも率直に言って、個人的には大変違和感を覚えるテーマだと感じました。

(さらに…)

マネックス証券のサイトは分かり易いらしい| 数字に表れない部分で高評価

2013年12月7日 土曜日

前のページで見たように、マネックス証券と言うのはあまり特徴が無い証券会社です。決して悪いわけではないと思うのですが、コレといったものが無いのです。良くも悪くも無難な証券会社と言えそうです。

それでも何か特徴的なところは無いかと思い、色々と探してみました。そうすると、数字に表れない部分では、意外と高い評価を受けている部分もあるようです。

(さらに…)

ネット証券で投資信託を使って投資を始める手順

2013年11月4日 月曜日

ネット証券を使って投資信託を購入する場合は、どのような手順になるのでしょうか。初めて投資信託を買うと言う方は、チェックしておいてください。

もっとも、厳密な順番が決まっているわけではありません。手順が前後する場合もあると思いますけどね。次に紹介するのは、あくまで、スタンダードな手順だと思っておいてください。

(さらに…)

小額の株式投資ならカブドットコム証券(5万円とか10万円とか)

2013年10月28日 月曜日

前のページで書いたように、株式投資をするのなら証券会社はGMOクリック証券かSBI証券が良いでしょう。手数料が安いですし、顧客満足度も高い両社を選ぶのは、合理的な選択だと思います。

ただ、投資する金額が小さい場合は、GMOクリック証券や楽天証券を選ぶのが必ずしも良い選択とは言えません。ちなみに、ここでいう金額が小さいというのは、5万円とか10万円程度で試しに株式投資をしてみようというというようなケースを考えています。投資額30万円くらいまでは当てはまるかな。

(さらに…)

株式投資をするならGMOクリック証券がおすすめ

2013年10月27日 日曜日

株式投資をするなら、GMOクリック証券がおすすめです。その理由は単純明快で、大手のネット証券会社の中では手数料が最も安いからです。付け加えると、顧客満足度が高いというメリットもあります。

ネット証券の中で大手に分類されるのは、GMOクリック証券の他にSBI証券、楽天証券、マネックス証券、カブドットコム証券などがあります。この中でGMOクリック証券が手数料という点では圧倒的に安く設定されています。次点でSBI証券が安いと考えて良いでしょう。価格帯が上がってくると、GMOクリック証券と大差はなくなります。

(さらに…)

SBI証券でベトナム株を買うと言うのは合理的な選択か?

2013年5月19日 日曜日

SBI証券の売りの一つは、外国株の取扱が豊富なことです。米国株や中国株だけでなく、ロシアや東南アジア諸国の株式も取引することが出来ます。

様々な商品の取引が可能と言うのは、もちろん私たち個人投資家にはうれしいことです。ただ、取引可能であるからと言って、必ずしも取引する価値があるわけではありません。この点は強調しておく必要があるでしょう。

(さらに…)