スポンサードリンク

ネット証券会社が倒産したらどうなる?

倒産したら大変なの?

ネット証券会社が倒産したら、何か大変なことが起きそうな気がします。
現金・株式・投資信託などの形で、証券会社にはたくさんの資産を預けているという意識がありますよね。
金額は人によって様々でしょうが、数百万円・数千万円単位という人も多いでしょう。

実際にネット証券会社が倒産してしまったら、私たちの財産はどうなるのでしょうか?
お金・株式・投資信託などについて見ておきましょう。

お金

株式購入のためなどの資金として証券会社に預けているお金は、証券会社のお金とは分けて管理されています。
具体的に言うと、「顧客分別金」として、信託銀行に信託してあります。
証券会社の口座とは別の口座で管理されていると考えると分かりやすいでしょう。

株式

株式は通常、証券保管振替機構というところで管理されています。
簡単に言うと、証券会社とは違うところで管理されているのです。

仮に証券会社が倒産しても、あなたの資産は証券会社の資産ではないので取り上げられるということはありません。

投資信託

投資信託の販売に関して言うと、証券会社は販売などの窓口にすぎません。
投資信託購入のために証券会社で支払ったお金は、信託銀行で管理されます。
ということで、仮に投資信託を購入した証券会社が倒産しても、あなたの財産には影響がありません。

つぶれると面倒なこともありそう

ここまで見てきたように、証券会社のお金は顧客から預かった財産とは分けて管理されています。
証券会社の倒産を心配しすぎる必要は無いことがお分かりいただけるでしょう。

ただそれでも、ネット証券会社は潰れないに越したことはありません。
財産が減ってしまうことは無いにしても、面倒が全く無いわけではないでしょう。

あなたの預けた財産は、新しい証券会社に移さないといけないでしょう。
この手続きもすんなり簡単にというふうにいくかどうか分かりません。
倒産したあとにどのような手順を取るのか詳しいことは知りませんが、色々面倒なことはありそうです。


スポンサードリンク