スポンサードリンク

投資初心者向けのネット証券会社(3)

続きです

投資初心者向けのネット証券会社(2)の続きです。
まだ読んでいない方は、先にご覧下さい。

最初から読む方は、初心者向けのネット証券(1)をご覧下さい。

結局どこにする?

上記のようなことを踏まえると、ネット証券会社も絞られてきます。
条件によくあう証券会社は、楽天証券SBI証券の2社と言うことになりそうです。

この2社は外貨建てMMFの取扱も充実しています。
投資信託の積立にも力を入れています。
投資信託の取扱本数自体も、業界1・2を争う多さです。

敢えてどちらかを選ぶなら

敢えてどちらかと言うことなら、個人的には楽天証券をおすすめします。
楽天証券は、月々1,000円から投資信託の積立ができます。
そのため、比較的小額でも、複数の投資信託に積立投資が出来るのです。

外貨建てMMFという意味でも楽天の方が優勢みたいですね。
これを書いている時点で、次のような取扱があります。

  • 米ドル建てMMF(米ドルベース)
  • ユーロ建てMMF(ユーロベース)
  • カナダドル建てMMF(カナダドルベース)
  • オーストラリアドル建てMMF(豪ドルベース)
  • ニュージーランドドル建てMMF(NZドルベース)
  • 南アフリカランド建てMMF(南ア・ランドベース)

スポンサードリンク