スポンサードリンク

海外ETF(上場投資信託)とは

海外ETFとは

海外ETFとは、海外の証券市場に上場されているETFです。

ETFに関しては「ETF(上場投資信託)とは」をご覧下さい。

外国株式は、私たちのような個人投資家には敷居が高く感じるものです。
なんと言っても、情報を得るのが簡単ではないですからね。
そんなときに、ETFを利用するのが便利です。

例えば、ダウ平均やハンセン指数のような株式指数に連動するETFに投資することで、外国株に投資するわけです。

為替リスクがある

海外ETFは、海外市場のETFを購入するということで、為替の影響を受けます。
投資の結果、ETFの価格が上昇しても、為替が変動し結果的に損をすると言うこともありえます。

取り扱っている証券会社が限られる

海外ETFは、すべての証券会社が取り扱うわけではありません。
取り扱っていない証券会社も多いです。
また、仮に取り扱っていても、取扱本数が少ない場合もあります。

ネット証券会社の場合、規模の小さいところは、取り扱っていなかったり、仮に取り扱っていても本数が少ないようです。

ネット証券会社で取扱が多いのは、楽天証券SBI証券の2社が特に多いようです。
また、マネックス証券も充実しているようですね。


参考:海外ETF入門(マネックス証券)


スポンサードリンク