スポンサードリンク

ETF(上場投資信託)とは

ETFとは

ETFは上場投資信託と呼ばれる投資信託です。
通常の投資信託と大きく違うのが、証券取引所に上場されていると言う点です。

日経平均株価指数やTOPIXなどの指数に連動するように設計されています。
最近では、ETFの種類も増えてきて、金価格に連動するETFや原油価格に連動するETFなども販売されています。

ETFはどこで買える?

ETFは通常の株式と同じように売買することが出来ます。

株式と同じように、リアルタイムの価格を知ることができます。
また、指値注文することも可能ですし、信用取引もできます。

これらは通常の投資信託には無い特徴です。

ETFと手数料

ETFの売買手数料は、株式投資と全く同じです。
通常の投資信託の販売手数料に比べると大幅に安いと考えて良いでしょうね。
投資信託の場合は、販売手数料が全くかからない場合もありますけどね。

投資信託というともう一つ、信託報酬と言う手数料がかかります。
ETFにも同様の手数料がかかります。
この手数料も通常の投資信託に比べ、ETFは大幅に安いです。

ちなみに、この信託報酬は購入後に追加で取られるのではありません。
運用している資産から引かれます。
そのため、投資家が意識することが少ない手数料ともいえます。

しかし、信託報酬もコストには変わりありません。
運用成績に影響を与えるので、十分に注意は必要です。


具体的にどんなETFがあるかは、「どんなETF(上場投資信託)があるか」をご覧下さい。
また、 ETF購入におすすめの証券会社は、「ETF(上場投資信託)投資におすすめのネット証券会社」をご覧下さい。


スポンサードリンク