スポンサードリンク

おすすめネット証券会社の比較と評判

広範囲のサービスを扱うネット証券会社

ネット証券会社選びは、この2社を中心に考えるのがいいと思います。
ネット証券で取り扱っている商品の多くは、この2社で買うことが可能です。

ネット証券の特徴

この2社プラス、特徴や使い道にあわせてもう一社という感じの選び方が良いのではないでしょうか。

SBI証券

顧客満足度の高いネット証券です。オリコンの調査で、連続して1位をとっています。また、手数料が安いことでも有名です。さらに取り扱う金融商品も幅広いようです。海外債券の取扱や、確定拠出年金(個人型)なども取り扱っています。投資信託の積立にも力を入れているようです。月々500円で積立が可能です。

楽天証券

海外への投資に強みを持つネット証券会社です。また、月々1,000円から投資信託の積み立てができるなどユニークなサービスもあります。

手数料と顧客満足度で選ぶなら

クリック証券

正直、知名度はこれからと言う感じです。ただ、利用者の評価は大変高いようです。オリコンの顧客満足度ランキングで、2位が指定席になっています。株式の取引に力を入れている会社で、手数料の低さも際立ちます。

特徴的な商品を販売するネット証券会社

他にはやっていないサービスを提供しているネット証券会社です。その商品が欲しい人は、もうここを選ぶしかありません。

カブドットコム証券

ワンコイン積立という名称で、月々500円から投資信託と株式の積立サービスをしています。投資信託の積立は多くのネット証券で対応しています。しかし、株式の積立はここだけでしょう。店舗型の証券会社では、「るいとう」という名前で株式の積立に対応しているところもあります。しかし、これらのサービスは、カブドットコム証券に比べ手数料も高く、使いにくいのが現状です。株を積み立てるのなら、カブドットコム証券をお勧めします。

ネット証券会社とその評判を紹介

このページでは、主要な証券会社と、その評判や特徴をご紹介しようと思います。

各証券会社で主要の取扱商品は大体一致しています。株式や投資信託といった商品がそれに当たります。

しかし、それ以外の金融商品に関しては、各社取扱がまちまちです。

例えば、楽天証券は外国株式への投資に力を入れています。カブドットコム証券ではワンコイン積立という「るいとう」に相当する商品を独自開発しています。

もう一つ重要な点が、使い勝手のよさです。こういうのはなかなか分かりづらいのですが、利用者の評判などから探って生きたいと思います。

スポンサードリンク