‘手数料’ タグのついている投稿

証券会社の中でどこがお勧めかと聞かれたら、私はSBI証券をおすすめします。取扱い商品が豊富で、手数料が安く、顧客満足度も高いという、ほとんど完璧な証券会社だからです。

個別の商品に関しては、他に優れたところがあるケースも存在しますけどね。総合力で言ったら文句なしです。

(さらに…)

SBI証券では、外貨建てのMMFを円で買えるようになったようです。

残念ながら、これまでがどうなっていたのか正確に把握はしていません。ただ、米ドル建てのMMFに関しては、一度ドルに替えないと購入できなかったはずです。

(さらに…)

質問サイトに次のような質問がありました。

SBI証券か楽天証券かで迷っています。次のような条件で投資をする場合、どちらの証券会社の方が良いのでしょうか。ちなみに、維持費と手数料を特に重視したいです。

  • 株主優待目的で投資をする
  • 一度買い付けたら、当面は売買をしない
  • 1銘柄は20万円以下
  • 指値売買の機能が欲しい

さて、こんな疑問があった場合、どのように考えればいいのでしょうか。

(さらに…)

前のページでは、金融商品の品揃えの観点から、ネット証券を選ぶのが大事である事をご紹介しました。このページでは、手数料の点でも、ネット証券によって差があることをご紹介しましょう。

ネット証券の手数料で一番差が出るのは、株式の売買手数料でしょう。上場投資信託やREITなども売買の仕組みは同じですから、株式同様に差があります。

(さらに…)

株式はどこで買っても同じ商品です。
証券会社と名前の付くところなら、ほとんどのところで扱っています。

まあ、最近はFX専業のところもあるようですけどね。
有名どころなら、株式の取り扱いは必ずあります。

ですから、その意味では、どのネット証券を使ってもかまいません。
そうなると、何を基準にネット証券会社を選んだら良いのでしょうか?

個人的には、次の2つがポイントだと思っています。
そして、そのポイントで選ぶと、GMOクリック証券を選ぶのが良いのではないかと思います。

(さらに…)

投資信託には様々な運用方法が存在します。例えば、人が銘柄を選んで投資するアクティブ運用と呼ばれる投資信託があるかと思えば、機械的に銘柄選択がされるパッシブ運用と呼ばれる投資信託もあります。この他にも、運用方法を挙げだしたらキリが無いほどです。そんな中で、私たちはどんな投資信託を選んで運用したら良いのでしょうか。

(さらに…)

さて、次にちょっとした手数料の差がどのくらいのインパクトを持つのか見てみましょう。

(さらに…)