‘確定拠出年金’ タグのついている投稿

2017年1月1日の確定拠出年金の制度変更以来、マスコミでは意外とiDeCo(個人型確定拠出年金)について取り上げているようです。以前はほとんど無関心でしたから、だいぶ雰囲気が変わってきました。

そんな中、マネックス証券が確定拠出年金の個人型(いわゆるiDeCo)に参入してきました。これがなかなか悪くないようです。

(さらに…)

多様なサービスを展開しているネット証券と言うと、SBI証券と楽天証券です。どちらの証券会社も、国内の株式だけでなく、海外の株式も取り扱っています。また、海外債券の取扱いもあります。さらに言うと、投資信託の積立機能なども充実しています。ただ、この両社を比較すると、楽天証券はSBI証券に少しずつ負けているように思えます。

(さらに…)

確定拠出年金の個人型は、とても有利な仕組みです。ある程度の年収がある人なら、年間で数万円から十数万円程度の節税ができる仕組みなのです。利用可能な人はぜひ利用しましょう。

(さらに…)

Google のキーワードツールというのを使っていたら、面白い発見をしました。

なんと、未だに「イー・トレード証券」で検索する人が多いようなのです。

ご存知の方が多いと思いますが、「イー・トレード証券」は既に存在しません。

SBIホールディングスに買収され、SBI証券になっています。

(さらに…)

お金に関する本は、「保険の本」「投資信託の本」「株式投資の本」といった具合に細分化されることが多いです。横断的な本もありますが、表面的な金融商品の解説で終わっていたりします。

でも、本当に必要なのは、ベストな組み合わせを教えてくれる本ですよね。金融商品や保険に使える本は限られていますから、どう配分するのが適切なのか教えてくれる本が必要です。こういう本はどうして見つけにくいのでしょうか。

(さらに…)

確定拠出年金の個人型は、私たちにとってとても有利な商品です。いくつか有利な点はあるのですが、最も大きいのが所得税と住民税の節税効果があるという点でしょう。所得税と住民税が安くなります。しかも、生命保険料控除などと比べて、減税額はかなり大きいのです。

ちなみに、個人型の窓口機関としては、SBI証券をお勧めします。手数料が安く、ファンドの本数が多い点が優れています。

(さらに…)